中古マンション住宅ローンの仲介手数料とは?

新築マンションの購入と違い、中古マンションを購入する際には不動産会社に支払う仲介手数料というものがあります。
仲介手数料の金額は物件価格の3%+6万円、さらにこの金額に消費税が掛かります。
仮に住宅ローンを組んで3000万円の物件を購入した場合96万円+消費税がかかります。
これから住宅ローンを組んで購入という時の諸費用としてはかなり大きな金額の為、なんとかしたいところです。
実はこの仲介手数料の金額設定は法定上限額であり、あくまで目安となっている金額です。
不動産会社によっては1.5%+6万円などの割引サービスをおこなっているところもあります。
中古マンションはどこの不動産会社からも同じ物件を購入することが出来ますので、欲しい物件が絞り込めて来た時には、手数料の安い会社を探してみるのも手かと思います。
また、仲介手数料の割引を営業マンに相談してみてもよいかもしれません。
住宅ローン消費税増税で損?減税と控除の方法!【金利に影響は?】