カードローンは怖くないの?

会社によっては新入社員に対して、必要以上にカードローンの怖さを宣伝していることがあります。
カードローンを借りたらすぐに自己破産をして人生を棒に振ると言った具合です。
しかし、そのようなことはありません。
お金がどうしても足らない時にカードローンの契約をしていれば、ちょっとした金額の利息だけでお金を借りることができます。
利率は確かに高いのですが、返済できる資金ができたらすぐに返済すればいいのです。
返済が遅くなれば利息が高くなるのは当然ですが、給料日になったら返済する癖をつけておけば、利息の金額は100円単位と少額です。
変にカードローンを怖がることなく、必要なときには使って返せるときにはすぐに返済するようにしましょう。
りそな銀行カードローンは専業主婦でも借りれる?【審査の口コミ】