自分に似合うメガネを探す方法は?最近は機能的な眼鏡が流行ってる?

日本人の顔は、一般的にのっぺりしていて鼻が低いと言われています。
ですから、日本のメガネには「鼻パッド」が装着されているタイプが多く出回っています。
日本人の顔を熟知したメーカーは、このブリッジ部分を前につきだして顔の奥行きを演出する事が多いようです。
メタルフレームの場合は、このように鼻パッドが装着されているので鼻が低い日本人でもメガネがズリ落ちることは少ないですが、流行のセルフレームになると厄介です。
鼻パッドが付いていないので、下を向くとズリ落ちて「お爺さんの老眼鏡状態」に!これを解決するために「鼻当て部分を盛り上げるシール」や「接着式の鼻パッド」、更には耳か掛け部分に装着してズレをロックする商品などが発売され、日本人の鼻メガネ状態は徐々に改善されてきています。
PC用メガネおすすめは?値段&効果を比較【度数入りも作れる?】